【MAC】『プレビュー』アプリを使って画像をトリミングする方法

mac



Macに標準で付属されている、プレビューアプリを使って画像をトリミングする方法をご紹介します。

撮影した画像などのトリミングぐらいであれば、adobeなどの高機能な有料アプリを使わなくても「プレビュー」アプリで簡単に出来きます。

使い方を覚えて活用しましょう!

『プレビュー』アプリを使って画像をトリミングする方法

「プレビュー」アプリの起動

アプリから画像ファイルを起動

[Launched]をクリックしてアプリ一覧を表示して、その中の[プレビュー]をクリックしてアプリを起動して下さい。

アプリが起動したら、リサイズしたい画像を選択して下さい。

画像ファイルからアプリを起動

もし、Macを購入したままでお使いの方は、画像ファイルをダブルクリックするだけで「プレビュー」アプリが自動的に起動して、画像編集画面が表示されます。

画像のトリミング

画像のサンプル画像としてこのきつねの640インチ✕426インチの画像を使って説明します。

まず、先程ご紹介して方法で上記の画像プレビューアプリで表示します。

右上段のペンのマークのアイコン(赤丸の箇所)をクリックしてマークアップツールバーを表示して下さい。

マークアップツールバーの一番左端のアイコンをクリックして下さい。

そうすると、トリミングをする形を選択するメニューが表示されるので、好きな形を選択して下さい。

以下、[長方形で選択]を選んだ場合を例に説明します。

抜き出したい大きさで選択したら、

[command]+[C]

を押して、選択した範囲の画像をクリップボードにコピーして下さい。

そして、上段のメニューバーの

[ファイル]→[クリップボードから新規作成]を選択して下さい。

そうしたら、上の通りクリップボードにコピーした画像が表示されます。

これでトリミング完了です。

プレビューアプリではトリミングする範囲を選択する時にサイズが表示されるので、縦横の大きさを考えながらトリミングする事ができます。

また、一度トリミングする範囲を選択した後も、選択範囲を表す点線の部分を摘んで上下左右に引っ張ることで選択範囲を自在に変更する事が出来ます。

どうですか、とても簡単ですよね、引きの絵で撮影した写真でもトリミングすることで、対象物を多きく拡大した写真が簡単に作れます。

ぜひ試してみて下さい。



おすすめ関連記事





mac
Microsoft『ペイント』『ペイント3D』の使い方入門
タイトルとURLをコピーしました